社畜サラリーマンの投資ブログ

米国株投資について

time 2017/09/01


  米国株投資


近年、米国株投資を行う投資家が増えて来たように思えます。

かく言うこのブログの管理人である、ひろふみも

2017年5月頃に米国株投資を始めました。

今回は、どうして米国株投資が熱くなってきたのか

私がなぜ米国株に投資するのか書いていきたいと思います。

 

1.アメリカの強さ

株式投資を始めようと思ったとき、まず米国株から始めようと思う人は少ないはずです。

それは、やはり知らない物よりも知っている物の方が近づきやすい人間の心理から

来ることだと思います。日本企業であれば身近に感じることもありますし、

知りたくなれば本やネットで調べれば多くの情報が出てきます。

しかしアメリカ企業だと有名な所しか知らないですし、

企業のホームページや決算書なんかは英語で書かれています。

日本法人があるアメリカの企業であれば日本語のホームページもありますが

それでは日本での状況しか分かりません。情報収集が大変なのです。

それでも米国株人気が出てきたのは、アメリカ市場の強さに皆惹かれたのだと思います。

 

 連日の史上最高値更新

投資家であれば、その日の株価がどう動いていくのか気になると思いますが

その参考になるのが、前日の為替とNYダウの動きです。

特に今はNYダウに引っ張られる傾向にあるので、ニュースでも前日の動きを毎日

伝えています。そしてNYダウが連日史上最高値を更新しているニュースは

投資家として興味をそそられること間違いことでしょう。

私もそのニュースで一度米国株のことを調べたのですが、凄いですね!

アメリカの株式市場が始まってからずっと右肩上がりで今まで来ています。

世界恐慌や世界大戦、テロ、リーマンショック等いろいろありましたが

それでもアメリカは着実に成長してきています。

日本のように失われた20年とか、そういったものは無いんですよね。

つまり過去に米国株を買って放置しておけば必ず勝てる勝負だったということです。

(もちろんその間に倒産した企業もあるでしょうが、日本に比べればマシな方です)

アメリカで一番有名と言って過言ではないウォーレン・バフェットも

一度買ったら売らない超長期投資で巨万の富を得ています。

(バフェットの場合は企業研究も凄くて、大きく上がる株を見分けることが出来ていたのも大きな理由ですが)

最近でも、バーモント州に住むガソリンスタンドで勤務していた男性が

50年近く売らずにコツコツと株を買って放置していただけで

10億近い資産を築いて話題になりました。

これはずっと成長していたアメリカだからこそ出来たことです。

 

 人口ボーナスの恩恵を受けることができる

人口ボーナスとは働く人の割合が増えて経済成長が後押しされることを言います。

企業もそうですが国も成長する為に一番必要なのは資源などではく「人」なのです。

人が多ければ消費が増え、その分生産も増える(仕事も増える)ので経済は回っていきます。

しかし、現在の日本では少子高齢化で働く人が減っている状態なので

今は大丈夫でも将来は消費が減り、仕事が減るといった悪循環に陥る可能性があります。

その点アメリカは先進国でも人口が増えている国なので、これからも消費拡大からの

経済の好循環が生まれることでしょう。

因みにアメリカの人口が増えているのは移民のおかげです。

日本も将来的には移民を多く受け入れて少子高齢化に歯止めをかけるかも知れませんね

 

以上のように、好調な経済と将来も明るい見通しが立てられる

アメリカに日本人投資家は興味深々なんだと思います。

2.米国株を購入しやすくなった

ネット証券が主流となってだいぶ経ちましたが、年々米国株等の海外株式が買いやすく

なっている印象があります。取り扱える銘柄数や国が増えているだけでなく

手数料も安くなってきています。

つい最近、私が使用しているSBI証券で手数料の引き下げが発表されました。

今まで1,000株以下で25ドルが、最大でも20ドルとなります。

本格的に米国株投資が熱くなっているか分かりませんが、

証券会社は海外株投資も重要視してきたと見ていいと思います。

ここからさらに証券会社各社で手数料の引き下げやキャンペーン等の競争が始まれば

米国株投資はさらに加速していくでしょう。

 

3.世界的に有名な企業の株を買えばいい
最後にではどういった企業の株を買えばいいかお話しします。

冒頭でアメリカ企業の情報を得ることが難しいと言いましたが

全く情報が得られないという訳ではありません。

世界的に有名な企業なら、有名なブロガーさんが考察していたり

証券会社が注目企業として業績等を上げていたりします。

それに何か問題が起きればすぐにニュースにもなります。

また、そういった世界で活躍している企業なら簡単には潰れませんので

安心して持てますし、アメリカの成長の波にもうまく乗れるでしょう。

つまり米国株を買うというなら、誰でも知っている企業、

皆が持っている企業の株を購入するのが一番いいのです。

 

米国株に関しては、これからも注視して

情報発信を行いたいと思います。

皆さんも興味が出てきたら是非、購入を検討してみて下さい。

 

スポンサーリンク

down

コメントする




お小遣いサイト

ふるさと納税

プロフィール

ひろふみ

ひろふみ

はじめまして。このブログは日本株投資、米国株投資、仮想通貨等、管理者が好きな投資に関して書いていくブログです。たまに仕事の話も書きます。 [詳細]

Amazon

ポチっとお願いします。

ブログ村ランキング参加中



スポンサーリンク