社畜サラリーマンの投資ブログ

アプリ開発について

time 2017/09/03


  アプリ開発


皆さんこんにちは。

今日はアプリ開発について、副業として適しているのか

私がアプリ開発をやる理由と

今後どのようなことを記事にしていく予定かを踏まえて

お話していこうと思います。

※因みにアプリとはスマホアプリのことです。

 

1.アプリ開発は副業に適しているのか

正直、自分でアプリを開発してGooglePlayストアやAppleストアに登録して

広告収入や課金収入を得ることは、今ではかなり難しいと思います。

理由としては2つあります。

1つは、ライバルが強すぎることです。

あなたがアプリと聞いて思い浮かべるものは何ですか?

因みに私はゲームですかね、電車の中や家でもよくやっているので、

他にも地図やチャットツールもありますよね。

では、あなたがアプリを作ろうと考えたとき

自分が今使用しているアプリを超えるアプリを作ることができると思いますか?

私には全く出来る気がしません。

そりゃそうですよね、皆さんが普段使用しているアプリのほとんどは

企業が大金と膨大な時間を費やして開発しているのだから

お金もない時間もない個人が、それを超えるものを作るのは、かなり難しいです。

 

2つ目は、作ろうと思ったアプリが既に存在するということです。

スマートフォンが普及しだした2006年ごろは、アプリが少なくて

こういったアプリがあったらいいな~って思うことがあったと

先輩から聞いたことがあります。

しかし10年以上が経過してしまった今では

こういうアプリがあるかなって探すと大抵出てきますよね。

最初に言ったライバルが強すぎるということは

ライバルがいないものを作れば問題は解決します。

しかしライバルがいないものを見つけるのがかなり大変です。

アイデアがジャブジャブ出てくる人ならいいですが、

私なんかはアイデアがなかなか思い浮かばず

既にあるんだなぁ~っていつも思っています(笑)

 

上記2点からアプリ開発を副業とするのは難しいと思います。

この記事を訪れた人なら、他の記事も読まれたことだろうと思いますが

大抵は儲かっていない記事だと思います。

ただし上記2点さえクリアできれば、大きな収益を上げることも可能なので

夢はある副業です。

 

2.どうしてアプリ開発をやろうと思っているのか

では、なぜ私が儲かる可能性が低いアプリ開発を行おうとしているのか

理由は3つあります。

 

1つは、最初に述べた難点の2つをクリアしてアプリによる

広告収入や課金収入を得たいからです。

かなり難しいことではありますが、出来たら収入を継続的に得ることが

可能になります。場合によっては大きな収入になる可能性もあります。

 

2つ目は、転職の材料として使えると思っているからです。

私は一応IT企業と言われるところで働いているのですが

いつか必ず転職したいと思っています。(理由はま別記事で)

転職の際、自分で作ったアプリを評価してもらえれば

待遇面等で有利になると思っています。

今ではアプリ開発会社もいろいろありますからね。

 

3つめは、クラウドソーシングで稼ぐことが出来ると思ったからです。

いわゆる在宅ワークですね、よく記事作成やテープ起こし等の簡単な作業もありますと

うたっていますが、それらは単価が安いんですよね、また人数に限りもある上に

誰にでも出来るということで、人気もあるのでなかなかお仕事をいただけなかったり、、、

しかしクラウドソーシングでも高単価の上、人が集まりにくいものがあります。

それがシステム開発になります。コードを書くだけなら家でも出来ますが

専門知識が必要なので、出来る人も限られてきます。

そしてシステム開発の中には、もちろんアプリ開発も含まれています。

私がこういったシステム開発の案件を見たときやってみたいなと思ったんですが

まだまだ技術力不足だと思って、手を出せていないんですよね

だから自分でアプリを作ってみて、技術力と自信を磨き上げていきたいと思っています。

 

3.これからの記事の内容

これからアプリ開発の記事として書いていこうと思っている内容は

自分で作っているアプリの内容や、使用しているツールについて

備忘録的な側面からも記事にして残していこうと思っています。

因みにスマホアプリで使用するツールはAndroidstudioです。

 

では、次回からは本格的にアプリ開発の記事を書いていきますので

お楽しみに!

スポンサーリンク

down

コメントする




お小遣いサイト

ふるさと納税

プロフィール

はじめまして。ひろふみです。このブログは投資、ポイントサイト、クラウドソーシング等、管理者が好きな副業に関して書いていくブログです。

Amazon

ポチっとお願いします。

ブログ村ランキング参加中



スポンサーリンク