社畜サラリーマンの投資ブログ

Android Studioのセットアップ(Windows版 Version2.3.3)

time 2017/09/13


  Android Studio


こんばんは!ひろふみです。

今日はスマホのアンドロイドアプリの作成に欠かせない

Android Studioのセットアップ手順に関しての記事です。

2週間ほど前にパソコンを買い替えたので、再度セットアップするついでに

記事として残しておこうと思います。自分の備忘録でもあります。

因みにEclipseでも開発は出来ますが、個人的にAndroid Studioが好きです。                                    やっぱりアンドロイドアプリなんだから、それ専用の開発環境として                                     用意されたものを使いたいじゃないですか(笑)

 

 

1.JDKのセットアップ

Android Studioをセットアップする前に、JDK (Java Development Kit)

インストールする必要があります。

これはAndroidアプリがjavaのコードで書かれているので

javaの開発キットを用意しておく必要があるからです。

(Android Studio自体にJDKが組み込まれているので必ずインストールする必要は

ないのですが、今後は他にもバリバリ開発をしたいと思うのであれば

入れていて損はないですよ)

 

まずは以下のオラクルのサイトからJDKのインストールを行います。

http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/index.html

 

真ん中右あたりにある「JDK DOWNLOAD」をクリックしてください。

 

「Java SE Development Kit 8u144」の丸いチェックボックスの

「Accept License Agreement」をチェックしてください。

※ライセンス規約に同意することです。

 

ライセンスに同意するとダウンロード出来るようになります。

一番下がWindows用のファイルになります。

「x86」と「x64」の2つがありますが

「x86」が32bit版で「x64」が64bit版です。

 

自分のパソコンが32bit版か64bit版かわからない時は、以下を参考にしてください。

Windows10ならば1番左下にWindowsのマークがあるので

そこで、右クリックを押してください。

次に「システム」を選んでクリックしてください。

そしたら次の画面が出てきますので

そこに「システムの種類」というのがあり

32bitか64bitかの記載があります。

ダウンロードが出来たら、インストールしましょう。

アプリケーションをダブルクリックします。

出てくるポップアップは全て「次(N) >」で構いません。

ただ、インストール先は覚えておいてください。

環境変数の設定の時に指定する必要があるので

※デフォルトだとC:\Program Filesに出来るはずです。

 

インストールが終わったら環境変数の設定です。

これはシステムがどこを見るか設定するものなので

javaはここにあります!とシステムに教えるものです。

32bit版か64bit版かを確認した画面に行ってください。

右側にシステム情報があるのでクリックしてください。

 

今度は左側にある「システムの詳細設定」をクリックしてください。

 

次に環境変数(N)…をクリックしてください。

 

次は「ユーザー環境変数」の方の「新規(N)…」をクリックしてください。

変数名は「JAVA_HOME」

変数値はjavaをインストールした場所を指定しましょう。

デフォルトならC:\Program Files\にあります。

というかシステムのインストールは基本デフォルトで

Program Files直下に置いた方が分かりやすいですよ。

これでjavaの開発環境の準備は完了です。

 

2.Android Studioのセットアップ

それではここからが本番です!

まずは以下の公式ページからパッケージをダウンロードしましょう。

因みに公式ではAndroid Studioのセットアップは数分で出来るという

ことなので、サクッとやってしまいましょう!

https://developer.android.com/studio/index.html

 

左側にある緑の四角で囲っているところをクリックしていただければ

ダウンロードが始まります。

32bit版やMac等の人は一番下に行きましょう

ここから自分のパソコンに合ったものをダウンロードすることもできます。

 

それでは、利用規約に同意することでダウンロードしましょう。

64bit版だと2,3分かかる場合があるので、ゆっくり待ちましょう。

 

さぁいよいよセットアップの開始です。

「Next>」をクリック

あまり詳しくない人はデフォルトでいったほうが無難ですので

このまま「Next>」をクリック

ライセンスに同意しましょう。

でないとインストール出来ませんので・・・

インストール先のディレクトもデフォルトでいいのですが

1点気を付けていただきたいことがあります。

上の画像で赤丸を囲ったところですが、ここが日本語になっている場合は

何かしら不具合が起こる可能性があります。

私も前のパソコンでここが漢字だった為、うまく入りませんでした。

別の場所にしましょう。

代わりにUsers直下がいいと思います。

保存場所が決まったら「Next>」をクリック

ショートカットを作成するかの選択です。

お好きな方をどうぞ。

それでは「Install」開始です!

パソコンの性能にもよりますが3,4分で終わると思います。

因みに私の会社にある性能が半端なく悪いパソコンだと

一生終わりませんでした(笑)

「Next>」をクリック

「Finish」でインストール作業を完了しましょう。

ちゃんと出来ているか確かめるために

チェックボックスにチェックを入れておいていいかもしれませんね。

以前の設定を使用するか聞かれているので

初めてであれば 「I do not have ・・・」でokです!

セットアップの開始です。

初めてなら「Standard」にしましょう。

セットアップ内容です。

内容は今はとりあえずこんなもんかと眺めておくだけでいいです。

画面キャプチャをとってどんな内容でセットアップしたか

覚えておくのもいいかもしれません。

「Finish」をクリック

ダウンロードが始まります。1,2分程度で終わると思います。

途中「コマンドプロセッサ」が要求してきたときは「はい」にしましょう。

ダウンロード完了です。「Finish」をクリック

これが出れば成功です!

お疲れさまでした!

今後のアプリ開発頑張ってください!

スポンサーリンク

down

コメントする




お小遣いサイト

ふるさと納税

プロフィール

はじめまして。ひろふみです。このブログは投資、ポイントサイト、クラウドソーシング等、管理者が好きな副業に関して書いていくブログです。

Amazon

ポチっとお願いします。

ブログ村ランキング参加中



スポンサーリンク