社畜サラリーマンの投資ブログ

選択肢が増えるスキル【転職②】

time 2018/02/12

こんばんは
転職活動を本格的に始めて
1週間が経ちましたが
実際に転職サイトに登録して
求人を探し出したのは
去年の12月ぐらいから
行っておりました。
現時点で200~300社以上の
求人票を見ましたが
あぁ~もうちょっと
この能力磨いとけば良かったな
といった具合に、企業が提示する
必須条件が似通っていたので
どっかの誰かの役に立てばと思い
書いていこうと思います。

正直、当たり前のことばかりですが
意識することで、特に若い人たちは
自分達が転職する際、有利な状況に
持っていけると思います。

スポンサーリンク

就職先の幅を広げるスキル

①車の運転

②英語

③Microsoft officeの技術

④若さ

 

①車の運転


やっぱり車は運転できることに
越したことはないですね。
日常生活において、全く使わなくても
仕事ではバリバリ使ってる人も
多いのでしょうか?
特に営業では必須と書かれている
求人が多くありました。
また、営業だけでなく
事務職等でもたまに見かけました。
どうやら、他支店に出向くことが
あるからだそうです。

私も実は、車の運転が出来ず
現状、免許必須の求人は
避けるようにしています。
最悪、ペーパー教習とか受けて
運転できるようになります(;^_^
私のような若い人たちは、
車を買わない乗らない人が多いので
もし、親御さんが車を持ってたら
たまには運転しておいた方がいいですよ。
車が無い人は、レンタカーを借りて
乗っておくことを、おすすめします!
因みに免許は9割方AT限定で大丈夫です。
MTはトラック運転手ぐらいでした。

②英語


国際化の波は、順調に浸透しています。
英語が出来れば、選択肢が増えるだけでなく
給料も2割~3割増しになります。
さらに、だれもが知る大企業になると
営業、事務、技術系等全ての職種において
英語が必須となる場合もあります。
(楽天みたいに日本語禁止はないですが)
やはり、外国との取引等が
当たり前になってますからね。
因みに英語のスキルは
実務経験~年以上
TOEIC750点以上が多かったです。
まぁ私は英語全く出来ないので
この条件が付く場合も避けてます・・・

③Microsoft officeの技術


Microsoft officeの技術と言っても
そんなに難しくはなく、基本的なことが
出来れば問題ない求人ばかりでした。
Wordで文字だけの資料作ったり
ExcelならVlookup関数まで出来れば
完璧といったところです。
たまにPowerPointも見ましたが
Accessまで要求してくるところは
見たことないです。
最近の若い人たちは、
パソコンが全く出来ないと言われてますから
是非ともofficeは出来た方がいいですよ。
私は今の職場でバリバリoffice使ってるので
これに関しては余裕です( ̄▽ ̄)
因みに、officeを要求してくるのは
ほとんどが事務系の職種ですね。

④若さ


うん、すいません
これはスキルでもなんでも無いですね。
ただ、転職市場においても
企業は出来るだけ、
若い人を求めてるようです。
「若年層の長期キャリアを図るため」
という理由で、年齢制限を出している
企業が、いくつもありました。
特に35歳以下30歳以下という
条件が多かったです。
また、こういった条件は明記していなくても
年齢で足切りというのは、
結構ありそうですよね。
転職の限界が35歳までだと、
よく言われているのは
これが原因かもしれませんね。
(バリバリ仕事が出来る人は
年齢なんて問題ありませんがね・・・)
この条件見ると、就職して
駄目だと思ったら
すぐにでも行動しないと
いけないと思いますね。
ダラダラしてしまうと
転職出来る回数が減りますよ( ˘•ω•˘ )

以上、転職活動してみて
管理人が持っておいた方が
いいと思うスキルでした。

にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 転職キャリアブログ 20代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

down

コメントする




お小遣いサイト

ふるさと納税

プロフィール

ひろふみ

ひろふみ

はじめまして。このブログは日本株投資、米国株投資、仮想通貨等、管理者が好きな投資に関して書いていくブログです。たまに仕事の話も書きます。 [詳細]

Amazon

ポチっとお願いします。

ブログ村ランキング参加中



スポンサーリンク