社畜サラリーマンの投資ブログ

エン エージェントに行きました【転職⑤】

time 2018/03/21

こんばんは、労働大好きひろふみです(´_ゝ`)

本日は私が利用する最後のエージェント
エン エージェントに行ってみたお話です。

※リクナビエージェントのお話は以下をどうぞ
リクルートエージェントに行きました【転職③】
※マイナビエージェントのお話は以下をどうぞ
マイナビエージェントと話しました【転職④】

まずエン エージェントはリクルートやマイナビに比べ
歴史が浅く、確か5、6年の歴史しかありません。
またリクルートやマイナビはお堅い雰囲気でしたが
エン エージェントは
ラフな雰囲気で
担当の人もおおらかな感じでした( ̄▽ ̄)
エージェントサービス3社目と言ったら
細かい話はカットしてくれたし(笑)
それでは詳しい話を以下をご覧ください。

スポンサーリンク

穴場エージェント?

先ほどお話した通り、エン エージェントは
発足してまだ日が浅く、マイナビやリクルートと
比べるとまだまだ若造です。
知名度で言うとリクルート>マイナビ=DODA>en
だと個人的に思っています。
そのためか、私が土曜日に面談を行った時
いくつも面談部屋が空いている状況でした。
たいていの人はまず、リクルートやマイナビの
エージェントサービスを利用するのではないでしょうか、
あとは人によって、+1社か+2社利用するぐらいで
エン エージェントまでたどり着かない、状況なのではないかと
勝手に想像しております。

面談内容

面談内容は他のエージェントと
似通った内容です。
所要時間は90分です。

①エージェントサービスの内容について

本人の退職理由、希望職種の確認

③希望に沿った企業の紹介

①エージェントサービスの内容について

まず初めに、エン エージェントの説明からです。
ただほとんどの内容が他のエージェントと被っているので
お話はほぼ省略してもらいました。
1点他のエージェントと違うのは
エンの場合、利用者と二人三脚で
やっていくのをコンセプトに
エージェントではなくパートナーという
肩書ぐらいでした(;´・ω・)

②本人の退職理由、希望職種の確認

これは他と全く同じで
もうITは嫌だと言ってるのに
とりあえずITを勧めてくる(笑)
私も3回目なので、さらっと流しました・・・

③希望に沿った企業の紹介

紹介してくれる企業に関して言えば
エージェントによって異なるんですよね。
3社とも同じ職種を希望に出してますが
出てくる求人が被ってることは、ありませんでした。
エージェントサービスは費用が高く
どの企業も1社ぐらいしか求人を
出していないということなのでしょうか?
これは人事の経験がない私には分からないことです。

エン エージェントは利用すべき?

まだまだ若いエージェントサービスといっても
転職サイト大手が運営しているものなので
実力は他のエージェントと同じだと思います。
そのうえで、他のエージェントと雰囲気が違うので
リクルートやマイナビのエージェントの方と
合わないって人は利用してみてもいいと思います。
また、出てくる求人も他のエージェントサービスと
異なっていたので、求人の幅を広げたい人は
是非とも利用すべきでしょう。

それではこれにてエージェントサービスのお話は終了です。
次回は近況報告などです。
にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 転職キャリアブログ 20代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

down

コメントする




お小遣いサイト

ふるさと納税

プロフィール

はじめまして。ひろふみです。このブログは投資、ポイントサイト、クラウドソーシング等、管理者が好きな副業に関して書いていくブログです。

Amazon

ポチっとお願いします。

ブログ村ランキング参加中



スポンサーリンク