社畜サラリーマンの投資ブログ

社畜持株会を始める

time 2018/11/25

どうも日に日に会社への忠誠心が
上昇している管理人のです。

今回は、企業の福利厚生の一環として

導入されている持株会についてです。

私の所属会社は上場企業ではありませんが

親会社が上場しており、その株を購入することが出来ます。

持株会のメリットとデメリットを

簡単に説明し、私の方針を語って終わろうと思います。

 

スポンサーリンク

持株会のメリット

①拠出金額に対する奨励金

②1単元以下から加入できる

③毎月決まった額を給料から天引き

メリットで1番大きいのが奨励金でしょうね!

企業によって違いはありますが

拠出額の1%~10%ぐらいまであるようです。

因みに私の持株会は4%なので

月1万円の場合、400円が会社からの

補助として買付費用にプラスされます。

たった400円ですが、それを40年

つまり480ヵ月受け取ったとすると

19万2千円を会社から貰える計算になります。

拠出額を上限まで設定した場合は

さらに貰える金額が増えるのでお得です!

 

持株会のデメリット

①自社もしくは関係会社の株しか買えない

②損失を被ることもある

③株式の引出しや売却の為に特定の口座が必要

デメリットの中で私が最も嫌だなと思ったのが

売却等のために特定の口座が必要ということです。

持株会で購入した株は自分の口座に振り替えたり、

売却したり出来ますが、そのために持株会が指定した

口座の開設が必要になります。自分が既に持っている

口座ならいいですが、持ってない場合は開設を

しなければいけません。また他は知りませんが

私の所は、店頭販売の大手企業さんでネット口座では

あまりオススメされている所ではありません(;^_^A

あとは自社関連株の集中投資や、損失被ることがあるのは

仕方ありませんよね。投資をしている人ならなおさら

受け入れやすいデメリットでしょう。

 

上記以外にもメリットやデメリットはありますが

ここでは書き切れないので省略します。

気になる人は調べてみて下さい。

 

今後の方針

私としてはこれから40年あまり

持株会に入り続けようと思います。

まぁ簡単には倒産しないと思いますので・・・

今は月1万円ですが、今後昇給とかして

余裕が出てきた際には、拠出額を

増やしていくことも考えています。

持株会がある企業に勤めている場合

是非とも入っておきたい制度だと思います。

さらなる社畜精神の向上にも繋がりますよ(笑)

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 20代サラリーマンへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

down

コメントする




お小遣いサイト

ふるさと納税

プロフィール

ひろふみ

ひろふみ

はじめまして。このブログは日本株投資、米国株投資、仮想通貨等、管理者が好きな投資に関して書いていくブログです。たまに仕事の話も書きます。 [詳細]

Amazon

ポチっとお願いします。

ブログ村ランキング参加中



スポンサーリンク